かわいい猫の動画サイトです

にゃんコロン

「ネコ駅長」天国へ 特急列車に毎日手を振っていたワケ

 
スポンサードリンク



この記事を書いている人 - WRITER -

0

抱っこされながら特急列車に向かって手を振る猫。

地元で話題になった「ネコ駅長」が天国へ旅立った。

北海道・安平町に暮らす、ふっくらとした体が特徴的なちょぼこ。

そんなちょぼこは、なぜ特急列車へ毎日手を振ったのだろうか。

その理由は、飼い主の女性が好きな特急「おおぞら」のお見送り。

実は体重が増え糖尿病になってしまったため、3年前からダイエットも兼ね、駅長さんとして毎朝、列車に手を振っていた。

ちょぼこは15歳。
人間でいうと70歳を超える年齢だった。

7月から糖尿病と暑さから体調を崩し、お休みしていた。

飼い主の熊木さんは、「自分の子どものようにかわいがっていました。お見送りに行ってくれてありがとうと伝えたい」と話している。

ちょぼこは15日の夜、自宅で息を引き取ったという。

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© にゃんコロン , 2021 All Rights Reserved.