かわいい猫の動画サイトです

にゃんコロン

よし、「ねこふんじゃった」の楽曲分析をしていくぞ!~音楽の基本から応用までを学ぶ!?~

 
スポンサードリンク



この記事を書いている人 - WRITER -

0

〇内容
0:00 導入
0:32 ねこふんじゃったの解説!
 0:33 ねこふんじゃったは難しい?
1:20 音楽の”重要な要素”
 2:45 左手がクロス!分数コード?
 4:22 変な音が混ざってる…何の音?
 5:19 最後のフレーズの終わった感。
6:48 まとめ

本日、猫の日(2月22日)ということで「ねこふんじゃった」の解説をしてみたいと思います。
変ト長調の楽曲なので、ショパンの「黒鍵のエチュード」やSNSで流行った「魔法の伴奏」なんかも似たような楽曲、発想になります。

○参考:ショパン Etude Op.10-5 「黒鍵のエチュード」

○参考:「魔法の伴奏」

○ねこふんじゃったの解説記事↓

よし、『ねこふんじゃった』の楽曲分析をしていくぞ!【音楽理論の解説】

〇Twitter↓

#ねこふんじゃった
#音楽理論
#解説

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© にゃんコロン , 2021 All Rights Reserved.