きばいやんせ!鹿児島弁

宮本大地九州ツアー鹿児島BORNOFTHESOIL’土の凡’

 
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

2020/2/22、鹿児島市の東千号町、人間交差点カフェ凡にて。即興音楽と即興画(ライブペイント)の夜。
ハンドパン奏者、宮本大地を迎えた美しい即興音楽をお楽しみください。

【ハンドパン】宮本大地
北海道出身、ハンドパン片手に音の旅を続ける。路上からライブハウス、カフェなどライブ本数は年間数知れず。
どこかオリエンタルな雰囲気と、旅を思わせる情景が見える音色に注目

【ライブペイント&編集】野の花(nonokakamiya)
ライブの熱量と聴く音から得られる衝動性と感覚を生かし下描き無しのライブペイントパフォーマンス「即興画」を制作。SNS、個展で作品を発表(2018年ノニサクハナ展、2020年個展「声と森」他)
アクリル絵の具と音を材料に、生音・DJ・ダンス等のアートセッションや舞台を経験。現在は療育分野の看護師兼アーティスト、即興画家として活動。
Instagram/ @nonisakuhana_artbynonoka

https://instagram.com/nonisakuhana_artbynonoka?igshid=ulrivfrk75zt

* HP/野の花
* Instagram/nonisakuhana_artbynonoka

【ガジェット】松久峯文
ゲーム機を使って音を出すという即興演奏を魅せてくれた謎多き男。凡の常連でもある。即興演奏のライブでは”演者を細かく分析できる観客”としても出現率が高い。KORG Gadget for Nintendo switchと KORG DSN-12 を使っているらしい。
https://www.youtube.com/channel/UCKm08-jfcJWyCMcd8W3sGgw

【声】CHU MAKINO(チューマキノ)
人が持つ’声’の多様な特徴を切り取った即興に、様々なエフェクトを重ね「その場限りの空間」を生み出す、即興演奏パフォーマー。
 国内、韓国へのソロツアー、ポルトガル/韓国/日本のアーティストによるコンピレーションアルバムへの参加、様々なミュージシャンとの演奏も行う。2019秋には、インプロ、ジャズ、ミジンコ研究と幅広く存在感を放つSAX坂田明との九州ツアーを敢行し精力的に活動中。
熊本在住ギタリスト、宮崎真司とのデュオ「となりのうみ」参加中。異空間を作り出すパワーと感性溢れるセッションは際立って刺激的。
https://chumakino.wixsite.com/chuweb

となりのうみ ー 僕は今はここにいないよ

【electronics】
Hiroshi Yamori
DTMによる楽曲制作を中心に、映像、ライブペイント、朗読とのコラボレーションや、セッションなどさまざまなジャンルのミュージシャンとの即興演奏でエレクトロニクス担当として活動中。
https://www.youtube.com/user/hy2460

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© きばいやんせ!鹿児島弁 , 2020 All Rights Reserved.