きばいやんせ!鹿児島弁

吉留大夢  (鹿児島実業高校)【2020新体操フェスタ岐阜】

 
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

吉留大夢  (鹿児島実業高校)【2020新体操フェスタ岐阜】

棒:9.750 鹿実の新体操はなぜしっかりしているのか?個人演技の凄さを観ればよくわかる。手具場外落下の勢いは余ったものの、大きく開く股下の隙間を通す転がしは体幹の強さ、操作や振りの的確さは巧みさを、きっちりしっかり表している

輪:13.850 鹿実団体の坊主でも、演技はしっかり盤石と、素早い振りと投げタンの正確さ、小気味よく動きを変えるステップは軽快に、2個投げシェネ前転も全部完璧で、彼らの地力が明かされる

縄:14.350 シェネの切れ味とてもよく、投受と強いタンブの精度を引き立てる、手具の操作も鋭く俊敏、縄跳びのキレもよくて、足先の伸びも目立つ、ステップ軽快動きに変化、投受盤石完璧な流れでる、ラスタンもしっかり演技の完成度めちゃ高い

棍:14.150 振りは大きく、しなやかで雄大なたたずまいは出る、ぐっと深く払う軌跡は現れ、タンブもしっかりみせているしなやかな体の線と脚の線が描き出される、投受しっかり手中に収め、伸びは胸から深さは腰から、シェネの回転軸が見える、動きの良さと操作のうまさが見えてくる

吉留大夢選手のインタビューはこちら

大会取材規則により、当面の間、
 ・演技掲載時間は1種目1分以内
 ・動画画質は360p以内
となっています

※大会公式DVDのご案内:
http://www.jsgcf.jp/contents/wp-content/uploads/2020/09/2020新体操フェスタ岐阜DVD販売.pdf

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© きばいやんせ!鹿児島弁 , 2020 All Rights Reserved.