きばいやんせ!鹿児島弁

【速報】熊本・鹿児島に大雨特別警報 命を守る行動を

 
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

7月4日(土)4時50分に、熊本県、鹿児島県に大雨特別警報が発表されました。これまでに経験したことのないような大雨となっています。何らかの災害が既に発生している可能性が高く、警戒レベル5に相当する状況です。最大級の警戒をして、命を守る最善の行動をとってください。

大雨特別警報の発表されている地域は、熊本県の宇城八代、天草・芦北地方、球磨地方、鹿児島県の出水・伊佐です。

▼気象警報・特別警報等の発表状況
https://weathernews.jp/s/warn/?fm=youtube

浸水や川の氾濫、土砂災害に厳重警戒
梅雨前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいる影響で雨雲が発達し、九州地方で断続的に非常に激しい雨が降っています。

九州ではきょう昼前にかけて発達した雨雲のかかりやすい状況が続くため、土砂災害や浸水、河川の氾濫に厳重に警戒してください。

避難行動そのものが危険になっているところでは、室内のできるだけ安全な場所に移動するなど、最大限の警戒を行ってください。また、避難をする場合も、急な斜面や増水した川の近くを通ることは避けてください。

▼雨雲レーダー
https://weathernews.jp/s/radar/?fm=youtube

特別警報は警戒レベル5相当
「特別警報」は、「警報」の発表基準をはるかに超える数十年に一度の大災害が起こると予想される場合に発表され、対象地域の住民の方々に対して最大限の警戒を呼びかけるものです。

▼最新大雨情報をLiVEで視聴
https://youtu.be/FlzRL2FdQR4

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© きばいやんせ!鹿児島弁 , 2020 All Rights Reserved.