きばいやんせ!鹿児島弁

【屋久島(鹿児島県屋久島町)】

 
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

鹿児島県 屋久島町にある
屋久島
(やくしま)。
面積504.86平方キロメートル、周囲130キロメートル、標高1,936メートル
人口12,040人(2020年1月現在)。
鹿児島県の陸側、最南端の佐多岬の南約80キロメートル沖合に浮かぶ。
島でありながら、屋久島にある宮之浦岳は九州一の高さを誇る。
海上から急激に傾斜する地形は雨が多く、
人を拒み独特で大胆な自然を生み出した。
何千年生き続けている杉、屋久杉。
縄文杉は樹齢3,000年~7,200年と言われ
その他千年以上もの樹齢の屋久杉が屋久杉と言われている。
屋久島は原生林に覆われた もののけの森、水量があるため滝も多い。
島の多くが世界遺産に登録されている。
杉や森林の自然以外では、
屋久島はウミガメの産卵地として有名。
初夏から秋口にかけて砂浜に産卵が行われる。
温泉も多く、平内温泉など自然のままの露天風呂もある。
http://shimanosanpo.com

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© きばいやんせ!鹿児島弁 , 2020 All Rights Reserved.