きばいやんせ!鹿児島弁

☆鹿児島市交通信号機の歴史 ~昔はこんな信号機でした~☆

 
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

今回は鹿児島市内のLED交通信号機になる前の”昔”の姿を紹介したいと思います。昔の記憶をたどったものなので正しくない場合もあるかもですが、楽しめたら♪

★収録交差点名 (交差点名がないところは、自身で名付けたもの)
①影原交差点 (下福元町)
・国道225号、国道226号の交差点で、川辺峠の入口です

②七ッ島跡交差点 (七ッ島)
・交差点名がないため仮称です。傍らに七ッ島跡があります♪

③南警察署前交差点 (東開町)
・鹿児島南警察署前です。ちなみに鹿児島南警察署は昔、「谷山警察署」と呼ばれ、鹿児島南高校も昔は「谷山高校」でした♪

④国道225号・郡元町交差点 (郡元町)
・信号機が新しくなっても二段重ねは健在です!

⑤南消防署郡元分遣隊入口交差点 (仮称)
・ここは信号機を支える昔のアームが昔のまま!!
・横から見ても明らかに錆が明らかで、昔の信号機を教えてくれる貴重な存在!

⑥(鴨池)運動公園前交差点
・現在の信号機は県庁移転時(1996年頃)と2010年代に更新されたもの
・昔は歩道橋のところに信号機が設置されていました。今でも信号期を支えていた骨組みが残ります!

⑦真砂入口交差点
・現在はスマートな信号ですが、昔はこんな化物信号が!!

⑧(鴨池)競技場前交差点
・現在のものは、電線地中化の際に新しくなった信号機です
・元々は森林のそばに信号機があり、少し見づらかった記憶が…。そのため、信号機の位置をわかりやすくするためにゼブラ板がついていました♪

⑨鶴ケ崎橋交差点
・今は有りきりなタイプの信号ですが…、昔はここにおしゃれな信号機がついていたんですよ♪

⑩野上病院交差点
・ここは奇跡的に昔の錆つき信号アームが2機も!!
・そのおかげ??!で昔の信号機の記憶がすぐに蘇りました♪

⑪運輸支局入口交差点
・ここにも個性的な丸みを帯びた信号機が設置されていました

★ここからは2020年の今でも残る、貴重な昭和タイプの信号を紹介
①郡元電停交差点
・道路信号機が新しくなっても、市電用は昔のまま!!
②二軒茶屋交差点・福平小学校前交差点
・鹿児島市の国道沿いで残る昭和タイプの信号機はこの2機のみとなりました

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© きばいやんせ!鹿児島弁 , 2020 All Rights Reserved.